画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

作品詳細

クレジット表記
Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Jean-Gilles Berizzi /distributed by AMF-DNPartcom
ご利用上の注意
ご利用内容により、画像提供元(美術館・博物館等)から事前に許可を得ねばならない場合があります。
コレクションNo.
RMN97009129
作品No.
RF1997-5
画像No.
97-009129
 
 
作品名
ジュリエット・ド・ヴィルヌーヴの肖像
作品名欧文
Portrait de Juliette de Villeneuve
 
 
作家名
ジャック=ルイ・ダヴィッド
作家名欧文
Jacques‐Louis David
 
 
生没年
1748‐1825
 
 
分類
絵画
年代
19世紀
制作年
1824年
材質・形状
油彩・カンヴァス
 
 
所蔵先
ルーヴル美術館
画像データ
4.5MB
モチーフ
肖像画,女性,音楽,ハープ,楽器,譜面台,室内,新古典主義
解説
ダヴィッドは生涯にわたって数多くの肖像画を描いたが、この作品は彼が最晩年に描いた肖像画である。モデルは譜面台を前にしてハープを弾いているところで、画面の中央に立っている。ハープの下部の斜線とモデルのスカートがほとんど一体化して二等辺三角形をかたち作り、安定した構図が生み出されている。この画家が最晩年まで徹底した新古典主義者であったことがよくわかる作品である。(冨-2)