画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

作品詳細

クレジット表記
Photo © RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski/distributed by AMF-DNPartcom
ご利用上の注意
ご利用内容により、画像提供元(美術館・博物館等)から事前に許可を得ねばならない場合があります。
コレクションNo.
RMN97005045
作品No.
RF1943-8
画像No.
97-005045
 
 
作品名
モンモランシーの風景
作品名欧文
Paysage à Montmorency
 
 
作家名
カミーユ・ピサロ
作家名欧文
Camille Jacob Pissarro
 
 
生没年
1830‐1903
 
 
分類
絵画
年代
19世紀
制作年
1859年頃
材質・形状
油彩・カンヴァス
寸法
21.6×27.3
 
 
所蔵先
オルセー美術館
画像データ
4.6MB
モチーフ
風景画,夏,馬,村,農家,イヴリーヌ,イル・ド・フランス,印象派
解説
19世紀フランスの印象派を代表する画家ピサロの最初期、つまり、まだ印象派が成立する以前の作品。パリ周辺のイヴリーヌ県モンモランシーでの農家の前の情景が描かれている。この頃、ピサロは、コローやバルビゾン派の画家たちに惹かれ、パリ周辺のモンモランシーやラ・ヴァレンヌ=シュル=モルなどで田園風景を描いていた。また、この絵が制作されたと推定される1859年に、ピサロは初めてサロン(官展)に入選している。(千-2)