画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

作品詳細

クレジット表記
Photo © RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski/distributed by AMF-DNPartcom
ご利用上の注意
ご利用内容により、画像提供元(美術館・博物館等)から事前に許可を得ねばならない場合があります。
コレクションNo.
RMN97005029
作品No.
RF2731
画像No.
97-005029
 
 
作品名
夏、木の下の小道
作品名欧文
Chemin sous bois en été
 
 
作家名
カミーユ・ピサロ
作家名欧文
Camille Jacob Pissarro
 
 
生没年
1830‐1903
 
 
分類
絵画
年代
19世紀
制作年
1877年
材質・形状
油彩・カンヴァス
寸法
81×65.7
 
 
所蔵先
オルセー美術館
画像データ
7.3MB
モチーフ
風景画,夏,道,木立,森,ロバ,印象派,RMN97005029
解説
ピサロは、1866年から82年にかけて、1870年の普仏戦争の前後にルーヴシエンヌとロンドンに滞在した時期を除き、ポントワーズに住んだ。この作品は、真夏の森の中の小道を描いている。画面奧へと続く道、路上の人々というモティーフは、この頃のピサロの作品に繰り返し現れる。夏の日差しを浴びて輝く木々の緑が豊かな色調で描かれ、まぶしい光の効果が画面全体に満ちている。1877年には第3回印象派展が開催され、ピサロは22点を出品した。(千-3)