画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

作品詳細

クレジット表記
Photo © RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski/distributed by AMF-DNPartcom
ご利用上の注意
ご利用内容により、画像提供元(美術館・博物館等)から事前に許可を得ねばならない場合があります。
コレクションNo.
RMN95020170
作品No.
RF2617
画像No.
95-020170
 
 
作品名
うるわしのアンジェール(サトル夫人)
作品名欧文
La belle Angèle, Mme Satre (1868-1932) hôtelière à Pont Aven
 
 
作家名
ポール・ゴーギャン
作家名欧文
Paul Gauguin
 
 
生没年
1848‐1903
 
 
分類
絵画
年代
19世紀
制作年
1889年
材質・形状
油彩・カンヴァス
寸法
92×73
 
 
所蔵先
オルセー美術館
画像データ
6.0MB
モチーフ
ブルトン女性,頭巾,衣服,肖像,民族衣装
解説
1889年、パリからポン=タヴェンに戻ったゴーギャンはサトル夫人アンジェールに頼んでモデルになってもらう。アンジェールはポン=タヴェンで最も美人といわれた女性だが、ゴーギャンはブルターニュの民族衣装をつけたがっちりした女性に描いている。背景の花模様や半円に区切った中に人物を配した構図は奇抜であるが、浮世絵や当時の雑誌の挿し絵から想を得たものと考えられている。半円の中に描かれたアンジェールは不思議な魅力をたたえている。(神-2)