画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

作品詳細

クレジット表記
Photo © RMN-Grand Palais / Gérard Blot /distributed by AMF-DNPartcom
ご利用上の注意
ご利用内容により、画像提供元(美術館・博物館等)から事前に許可を得ねばならない場合があります。
コレクションNo.
RMN78001317
作品No.
RF1979-9
画像No.
78-001317
 
 
作品名
エラニーの狂気の家
作品名欧文
La Maison de la folie à Eragny
 
 
作家名
カミーユ・ピサロ
作家名欧文
Camille Jacob Pissarro
 
 
生没年
1830‐1903
 
 
分類
絵画
年代
19世紀
制作年
1885年
材質・形状
油彩・カンヴァス
寸法
73×60.5
 
 
所蔵先
グルノーブル美術館
画像データ
5.4MB
モチーフ
風景画,家,夏,田園,印象派
解説
1882年、ピサロは10数年にわたって暮らしたポントワーズを離れ、オニーに移り住むが、84年にはエラニー=シュル=エプトに居を転じた。この作品は、エラニーの一角を描いている。1885年、ピサロはスーラやシニャックと親交を結び、新印象主義の理論に関心を抱くようになったが、この作品においても小さな筆触が規則正しい斑点状になりつつあり、ピサロの新印象主義への移行を見てとることができよう。(千-3)