画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

作品詳細

クレジット表記
Photo © RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski/distributed by AMF-DNPartcom
ご利用上の注意
ご利用内容により、画像提供元(美術館・博物館等)から事前に許可を得ねばならない場合があります。
コレクションNo.
RMN06519801
作品No.
RF1937-53
画像No.
06-519801
 
 
作品名
ノックの教会
作品名欧文
Eglise de Knocke (Belgique)
 
 
作家名
カミーユ・ピサロ
作家名欧文
Camille Jacob Pissarro
 
 
生没年
1830‐1903
 
 
分類
絵画
年代
19世紀
制作年
1894
材質・形状
カンバス、油彩
寸法
54.5×65.5
 
 
所蔵先
オルセー美術館
画像データ
3.9MB
モチーフ
教会,庭,印象派,女性,空
解説
1887年にオクターヴ・モースの招きでベルギーのブリュッセルで開催された「二十人展」に出品して以来、ピサロは、ベルギーでの展覧会にも積極的に出品した。この作品が描かれた1984年には、ブリュッセルの「自由美学展」に出品し、自身もブリュッセル、ブルージュ、ノック=シュル=メールを訪れている。この作品は、そのノックの教会を描いたもので、大地や教会などの建物が安定感のある構図の中に配置されている。(千-3)