画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

作品詳細

クレジット表記
Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / Gérard Blot /distributed by AMF-DNPartcom
ご利用上の注意
ご利用内容により、画像提供元(美術館・博物館等)から事前に許可を得ねばならない場合があります。
コレクションNo.
RMN02013860
作品No.
INV3708
画像No.
02-013860
 
 
作品名
レカミエ夫人
作品名欧文
Madame Récamier (1777-1825)
 
 
作家名
ジャック=ルイ・ダヴィッド
作家名欧文
Jacques‐Louis David
 
 
生没年
1748‐1825
 
 
分類
絵画
年代
18世紀
制作年
1800年
材質・形状
油彩・カンヴァス
寸法
174×244
 
 
所蔵先
ルーヴル美術館
画像データ
5.0MB
モチーフ
肖像画,女性,椅子,新古典主義,RMN02013860
解説
裕福な銀行家の妻で、美貌と知性を兼ね備え、多くの文化人や政治家とも交際があったレカミエ夫人は、当時の社交界で最も有名な女性のひとりであった。この作品でレカミエ夫人はゆったりとした衣を着て長椅子に横たわり、くつろいだ格好で描かれている。彼女はダヴィッドが指示したポーズに従うことを好まず、また、ダヴィッドの弟子のジェラールにも肖像画を依頼していた。そのためダヴィッドは感情を害して、この作品を未完成のまま放り出してしまった。(冨-2)