画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

作品詳細

クレジット表記
Photo © RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski /distributed by AMF-DNPartcom
ご利用上の注意
ご利用内容により、画像提供元(美術館・博物館等)から事前に許可を得ねばならない場合があります。
コレクションNo.
RMN01010655
作品No.
RF1972-29
画像No.
01-010655
 
 
作品名
タオルを干す女性
作品名欧文
Femme étendant du linge
 
 
作家名
カミーユ・ピサロ
作家名欧文
Camille Jacob Pissarro
 
 
生没年
1830‐1903
 
 
分類
絵画
年代
19世紀
制作年
1887年
材質・形状
油彩・カンヴァス
寸法
41×32.5
 
 
所蔵先
オルセー美術館
画像データ
2.2MB
モチーフ
女性,子供,手押し車,洗濯,風俗,夏,印象派
解説
1882年、ピサロは10数年にわたって暮らしたポントワーズを離れ、オニーに移り住むが、84年にはエラニー=シュル=エプトに居を転じた。この作品は、女性の家事の一場面を描いている。1885年、ピサロはスーラやシニャックと親交を結び、新印象主義の理論に関心を抱くようになったが、この作品においては筆触が規則正しい斑点状になり、ピサロが新印象主義へ移行したことがうかがわれる。(千-3)