画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

作品詳細

クレジット表記
Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / H.Lewandowski/digital file by DNPartcom
ご利用上の注意
ご利用内容により、画像提供元(美術館・博物館等)から事前に許可を得ねばならない場合があります。
コレクションNo.
RM000783
作品No.
RF2117
画像No.
95DE17878
 
 
作品名
ルーベンスとヴァン・ダイクの肖像
 
 
作家名
ヴァン・ダイク,アンソニー
作家名欧文
van Dyck,Anthony
 
 
生没年
1599‐1641
 
 
分類
絵画
年代
17世紀
制作年
1630-32年頃
材質・形状
油彩・カンヴァス
寸法
58×74
 
 
所蔵先
ルーヴル美術館
画像データ
1.9MB
モチーフ
肖像画,男性,画家
解説
ヴァン・ダイクは1610年頃にファン・バレンに弟子入りし、18年にアントウェルペンの画家組合に加入。この頃ルーベンスの工房で助手をつとめた。多くの助手や弟子の中で最も技量に優れ、ルーベンスに最も愛された。やがてルーベンスのもとを出て、1632年にはイギリスにわたり、チャールズ1世の首席宮廷画家となり肖像画を中心に多くの作品を制作した。二人の巨匠が描かれたこの絵は、ヴァン・ダイクに帰されるが、確証はない。(新-4)