画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

作品詳細

クレジット表記
Photo © RMN-Grand Palais (musée du Louvre) / C.Jean/digital file by DNPartcom
ご利用上の注意
ご利用内容により、画像提供元(美術館・博物館等)から事前に許可を得ねばならない場合があります。
コレクションNo.
RM000401
作品No.
Inv1747
画像No.
87EE2321
 
 
作品名
画架の前の自画像
作品欧文
Portrait de l'artiste au chevalet
 
 
作家名
レンブラント・ファン・レイン
作家名欧文
Rembrandt van Rijn
 
 
生没年
1606‐1669
 
 
分類
絵画
年代
17世紀
制作年
1660年
材質・形状
油彩・カンヴァス
寸法
111×90
 
 
所蔵先
ルーヴル美術館
画像データ
2.5MB
モチーフ
肖像画,自画像,画家,画架
解説
レンブラントは生涯に、油彩画に加え、エッチング、素描など50点をこえる自画像を描いており、これは美術史上でも珍しい。その種類はきわめて多様であるが、ここでは作品を前に、左手にはパレットと数本の絵筆、右手にはモールスティックを握る姿が描かれている。画家としての自らの姿を強調することは、それまでの自画像にはなかったことである。描かれたのは破産と財産強制処分を経験した後。その表情に読み解くことができるのは画家の苦悩、あるいは諦観か。(新-3)