画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

作品詳細

クレジット表記
福岡市博物館所蔵 画像提供:福岡市博物館 / DNPartcom 撮影:藤本健八
ご利用上の注意
ご利用内容により、画像提供元(美術館・博物館等)から事前に許可を得ねばならない場合があります。
コレクションNo.
FCM1978P000280001
画像No.
1978P000280001
 
 
作品名
刀 名物「安宅切」金霰鮫打刀拵
作品欧文
Equipment of Sword known as "Atakigiri"
 
 
作家名
伝・埋忠明寿
 
 
年代
 
寸法
長さ:91.6
指定
重要文化財
 
 
所蔵先
福岡市博物館
画像データ
6.7MB
解説
拵(こしらえ)とは刀剣の外装で、大きく鞘(さや)・鍔(つば)・柄(え)の三部からなる。鞘の青漆と金霰地の対比が鮮やかなこの拵は、福岡藩祖である黒田如水所用の名刀、「安宅切(あたきぎり)」に付-属したもの。はばきに「小判明寿(こはためいじゅ)」と銘があることから桃山時代の名匠、埋忠明寿(うめただみょうじゅ)の作とま知られる。【ID Number0978P00028】参考文献:『遊・芸の美』