画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

作品詳細

クレジット表記
福岡市博物館所蔵 画像提供:福岡市博物館 / DNPartcom 撮影:藤本健八
ご利用上の注意
ご利用内容により、画像提供元(美術館・博物館等)から事前に許可を得ねばならない場合があります。
コレクションNo.
FCM1978P000270001
画像No.
1978P000270001
 
 
作品名
刀 名物「城井兼光」拵
作品欧文
Katana Sword called "Kii-Kanemitsu"
 
 
作家名
刀工:長船兼光
作家名欧文
Kanemitsu
 
 
分類
武器
年代
鎌倉時代 13~14世紀
材質・形状
鎬造・庵棟・反浅い・大鋒・身巾広い
寸法
長さ:67.7 反り:1.5
 
 
所蔵先
福岡市博物館
画像データ
2.2MB
解説
 黒田長政が愛用した刀。九州平定後、黒田孝高は豊前6郡を与えられたが、在地の領主は黒田氏の支配に抵抗した。その最大の勢力が城井谷(現福岡県築城町)を本拠とした城井鎮房であった。長政は父孝高が肥後国人一揆の鎮圧のため留守中、天正16(1588)年、鎮房を中津城に誘い寄せ謀殺したが、本刀で鎮房を手討ちにしたといわれる。兼光は備前(現岡山県)の長船派の刀工。【ID Number1978P00027】参考文献:『黒田家・その歴史と名宝展』