画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

作品詳細

クレジット表記
福岡市博物館所蔵 画像提供:福岡市博物館 / DNPartcom 撮影:藤本健八
ご利用上の注意
ご利用内容により、画像提供元(美術館・博物館等)から事前に許可を得ねばならない場合があります。
コレクションNo.
FCM1978P000070003
画像No.
1978P000070003
 
 
作品名
黒漆塗鯰尾形兜・鶉巻紺糸威胴丸具足―小具足付(斜め)
作品欧文
Helmet in the Shape of a Catfish, Domaru Type Armor laced with Dark Blue Threads
 
 
作家名
所用:二代黒田忠之
作家名欧文
Owned by Kuroda Tadayuki
 
 
分類
武器
年代
江戸時代 17世紀
材質・形状
革・漆・金属・布
寸法
外鉢高:38.2重:2450g/胴高:35.3重:7200g
 
 
所蔵先
福岡市博物館
画像データ
8.1MB
解説
 2代藩主忠之所用の甲冑。鶉巻とは鶉の羽のような斑点のある木目調の文様のことで、胴丸の胸の部分に見られる。具足は「黒田家重宝故実」によれば、忠之が自分の大水牛脇立兜とともに島原の陣(1637~38)の際に着用したとされ、甲冑の櫃にも「鶉巻具足 忠之公島原陣分」とある。また兜の外鉢は張懸で、両脇に大きなひれを付けて全体に安定感を与えた造形美は見事である。【ID Number1978P00007】参考文献:『黒田家・その歴史と名宝展』
注釈
【甲冑】参考文献:『黒田家の甲冑と刀剣』・『黒田家・その歴史と名宝展』