画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

山岸 泉琳イメージアーカイブ

「現代における風流」をテーマに、日本の伝統美と現代的な感覚が融合した日本画を制作しています。
空間の中の「間」を豊かにしたいと常々思い、様々な手法をもって人々の感性に触れようと考えています。
私は日本画家である前に、安土桃山時代から江戸時代 の絵師のように、この「間」に取り組みたいと思っています。表現方法は絵の中だけにとどまってはいけません。
機会があれば、生活で使えるプロダクトの制作 にも携わりたい。昔の絵師が、硯箱や陶芸の絵付けをした
ように柔軟な感性を持ち続けたいと思っています。
現代の絵師として、「間」を静かに流れる水のように、あるいは優しい空気のような色彩で、風流を表現していきたいと考えています。
「桜月」
©山岸泉琳,2010/ DNPartcom
「四季の暦 錦秋」
©山岸泉琳,2010/ DNPartcom
「四季の暦 春水」
©山岸泉琳,2010/ DNPartcom
「春景 — 桜流し」
©山岸泉琳,2012/ DNPartcom
「春景 — 浪に白桜」
©山岸泉琳,2011/ DNPartcom
「春景 — 浪に零れ桜」
©山岸泉琳,2011/ DNPartcom