画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

静嘉堂文庫美術館イメージアーカイブ

静嘉堂文庫美術館は、岩﨑彌之助(1851~1908 彌太郎の弟、三菱第二代社長)と岩﨑小彌太(1879~1945 三菱第四代社長)の父子二代が収 集した、およそ6,500点の東洋古美術品を収蔵しています。世界に3点しか現存していない中国・南宋時代の「曜変天目(稲葉天目)」をはじめとする、国 宝7点、重要文化財84点を含む所蔵品は、その質の高さで知られています。
静嘉堂文庫美術館イメージアーカイブ/DNPartcom
「曜変天目(稲葉天目) 」
静嘉堂文庫美術館イメージアーカイブ/DNPartcom
「倭漢朗詠抄 太田切」
静嘉堂文庫美術館イメージアーカイブ/DNPartcom
俵屋宗達筆
「源氏物語関屋・澪標図屏風」
静嘉堂文庫美術館イメージアーカイブ/DNPartcom
野々村仁清作
「色絵吉野山図茶壺」
静嘉堂文庫美術館イメージアーカイブ/DNPartcom
尾形光琳作
「住之江蒔絵硯箱」
静嘉堂文庫美術館イメージアーカイブ/DNPartcom
「平治物語絵巻 信西巻」
静嘉堂文庫美術館イメージアーカイブ/DNPartcom