画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

山野辺神社イメージアーカイブ

山辺神社は創建652年の古社であり、地元島根県では有名です。
所蔵している「古事記絵詞(神代絵)」は、県内で有名な堀江友声筆の古事記の物語を日本開闢より神武天皇東国遠征まで10幅に描いた掛け軸です。
神々の名称入りの珍しくわかりやすいい作品となっております。
Photo: Gakken / DNPartcom
古事記絵詞(神代絵)〈1〉天地開闢(高天原の最初の神々)
古事記絵詞(神代絵)〈2〉神世七代の神の出現
古事記絵詞(神代絵)〈3〉国生み
古事記絵詞(神代絵)〈4〉八百万の神々の生成
古事記絵詞(神代絵)〈5〉須佐之男命の乱行
古事記絵詞(神代絵)〈6〉天岩屋戸開きと八俣大蛇退治
古事記絵詞(神代絵)〈7〉大国主神の物語(大穴牟遅命)
古事記絵詞(神代絵)〈8〉国譲り(高天原の最初の神々)
古事記絵詞(神代絵)〈9〉天孫降臨
古事記絵詞(神代絵)〈10〉神武天皇即位(海幸彦・山幸彦、神武東征)