画像提供元
作家/制作者
作品名/資料名
クリア
閉じる

テート・イメージアーカイブ

テートは、実業家ヘンリー・テートの個人コレクションを中心に19世紀末設立された美術館で、16世紀から現代までのイギリスの美術作品を展示するテー ト・ブリテン、各国の近現代美術作品を展示するテート・モダンのほか、分館であるテート・リヴァプールとテート・セント・アイヴスの4館で構成されていま す。19世紀風景画の先駆者ターナーやラファエル前派(ミレイ、ロセッティ他)、20世紀イギリスを代表する画家ホックニー、ベーコンなど、イギリス絵画 の巨匠たちの作品を所蔵することで知られています。
© Tate, London, 2015 / DNPartcom
ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー
吹雪-アルプスを越えるハンニバルとその軍勢
1812年
© Tate, London, 2015 / DNPartcom
ジョン・エヴァレット・ミレー
オフィーリア
1851-2年
© Tate, London, 2015 / DNPartcom
ウンベルト・ボッチョーニ
空間における連続性の唯一の形態
1913,cast 1972年
© Tate, London, 2015 / DNPartcom
ピエト・モンドリアン
「赤、黄、青のコンポジション」
1937-42年
© Tate, London, 2015 / DNPartcom
オーブリー・ヴィンセント・ビアズリー
「イエロー・ブック」の表紙に使用
1894年
© Tate, London, 2015 / DNPartcom
ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ
プロセルピナ
1874年
© Tate, London, 2015 / DNPartcom